取組レポート

運動したあとの満足感がポイントだと思ったコラム 私の健康ジョギング 満足することが継続の秘訣です。

投稿者:株式会社SOily

投稿日時:2022.5.30

運動したあとの満足感がポイントだと思ったコラム
私の健康ジョギング

満足することが継続の秘訣です。

満足感を抱いてジョギングをフィニッシュできれば、言い様のない充実感に浸ることができます。納得した時間を過ごした体験が、次へのモチベーションを高めてくれます。そして健康維持・増進に欠かせない有酸素運動の継続につながります。これが私のジョギング歴14年目を迎えることができた基盤といっても過言ではありません!
以前ジョギングを継続するために、スタートする前に目標を決める方法についてお知らせしました。
ジョギングの後にどんな思いが湧き立ってくるか?その時々によっていろいろな心理とか感情が働くものですが、私の健康ジョギングは満足できればそれでOKなのです。
≪健康わくわくサークル≫ の会員のみなさんにはお知らせしましたが、先日少し憂鬱なジョギングを体験しました。それは私のジョギングエリアに太平洋戦争末期の文化財があることを、最近になって始めて知ったことから始まりました。しかもそこには戦争の爪あとがはっきり残っているらしい。もともと私は歴史探訪や史実に目を向けることが好きです。だからその建造物をこの目で確かめることをジョギングの目標に決めた。
そこで【旧日立航空機変電所】という、当時ゼロ戦のエンジンを組み立てるための変電施設を折り返し点と定めてジョギングをスタートしました。
今まで何度も同じような距離をジョギングしていましたが、その日は往路の早いうちから辛さを感じ始めました。復路はどうなることか?と少し不安に思いながらの滑り出しだった。ところがこの戦災建造物が目に入った途端、そんな心配は吹っ飛んでしまいました。空襲による機銃掃射によって残ったおびただしい弾痕をはっきりと確認できました。その周辺で110人の命が奪われたという。
当時の光景は如何許りだったのでしょう。沈んだ気持ちになったのですが、こうして秋晴れの下で平和にジョギングできるのも、戦争で犠牲になった方々のお陰だとも思った。この史実を顧みることくらいしかできません。そんな複雑な心境で、その日のジョギングを終えました。
その翌週、広々とした都立霊園の中をジョギングしました。すると樹木葬のエリアに「思い出ベンチ」が一脚増えていることに気が付きました。共同墓地で眠る在りし日の故人を、腰を下ろしてゆっくりと偲んで欲しいという願いが込められている寄贈のベンチです。(思い出ベンチ)
シチュエーションはどうあれ、先週負の遺産を目の当たりにした時の感情は、みんなが緊と感じる懐古の情だった。フィニッシュしたばかりの時は後味が悪かったけど、その次のジョギングで満足なものに変えてくれた訳です。幸いなことに健康ジョギングを味わうことができました。

その他レポート記事

  • ジョギングがもたらす認知効果の検証

    株式会社SOily

    ジョギングがもたらす認知効果の検証

    2022.8.24

  • ジョギング後の体調変化を知ることができたレポート  有酸素運動の余波  睡眠中の酸素飽和度の週内変動

    株式会社SOily

    ジョギング後の体調変化を知ることができたレポート 有酸素運動の余波 睡眠中の酸素飽和度の週内変動

    2022.7.5

  • 健康経営プロジェクト【2回目】  2022年4月26日(火曜日)に第2回目開催しました! 今回は運動をしつつ、人間に必要なアミノ酸について実際にEAAを摂取しながら実施。

    株式会社ジョイカルジャパン

    健康経営プロジェクト【2回目】 2022年4月26日(火曜日)に第2回目開催しました! 今回は運動をしつつ、人間に必要なアミノ酸について実際にEAAを摂取しながら実施。

    2022.5.30